luvid blog Recycling
luvid[ルヴィッド]とは"love"のスラングである"luv"と、"idea"の頭文字"id"をたしてHが作った造語です。
直訳すると「愛のある考え!」ってな感じになります。人や自然に優しく・・・LOVE & SUPER PEACE!
--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






↑Blog Ranking に参加しています。
お好きな色を押して頂ければ嬉しいです^^


スポンサー広告 | PAGETOP
2008.03.21
能書き^^;
こんにちは!luvidのHです^^


みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

先週の話(3/13)なんですが、GENTEMstickの08/09モデルの試乗会に行ってまいりました!そのときの写真でございます↓



今回ボクは、TTGTSLASHERSPEEDMASTERBIG FLOATERROCKET FISHの計6本に試乗させて頂きました。

最初は、前々から気になっていたGTに試乗しました。
(※因みに、ボクの身長は180cmで、体重は80kg前後でございます^^;)
あくまでボクの個人的な感想なんですが、バーンでの食いつきが悪かったように思いました。特にターン後半でのテールの粘りがないというか…逆に言えば抜けはいぃんですよ!基本は乗り手の好みなんですが^^今のボクには…ちょっと合わないかなって印象でした。
(※今回の試乗会は、春の粗目雪での話しなので、POWDERでのフィーリングではありませんよ~!)

そして、以外に良かったのがSPEEDMASTERです!
基本的に関西ベースのボクにとっては、浮力よりも取り回しの良さが重要だったりするので、SPEEDMASTERは長いかな…と思っていましたが、長いどころかめちゃんこ乗りやすかったです。長さも全然感じなかったし、今回試乗した中では、もっともカービングしていて気持ち良かった板でございます^^

あと、ROCKET FISHも気になっていたので乗りましたが…正直、この時期に乗れる板じゃないかなと言う印象でした。確かにコンセプトや、その存在感は唯一無二のモノがあるんですが、メインの板ではなく、あくまでセレブのセカンドボード…って感じの板でございました。
(※この板は、雪質・降雪量・地形などの条件が揃ってこそ、その持ち味がでて、面白い板なんだと思います^^)

そして、今回試乗した中で、一番ボクのフィーリングに合った板はTTモデルであります。
試乗前は、ボクが乗るには全体的に小さめなのかな…?って思っていたので、あまり期待もしていませんでした。まぁまぁ…GENTEMのフラッグシップだし、一度は乗っておこう位の気持ちでございました…

しかし、乗った瞬間 『コレだ!と思いました^^』

正直、乗りやすさだけを言えばSLASHER・SPEEDMASTER・BIG FLOATERの方が調子いぃのですが…ボク的には、どこか面白味にかけるというか…
上手く表現出来ないんですが、TTはちゃんと乗ろうと思うと難しいんですよ!おそらくピンポイントで乗らないとダメな感じの板で…難しいんだけど、その絶妙な部分をコントロールする楽しみがあるとでもいぃましょうか、そこには個々のポイントがあって、それがオリジナルなstyleを作っていくような…とにかく五感が刺激され、乗っていて楽しいんですよ^^
あと、もぅ少し長くて、ウェストが広かったら完璧なんだけどなぁ~…などと、のたまわっておりますと…
来期のTARO TAMAI snowsurf designで発表されるかもしれない168 ROUNDTAILというモデルが、それに近いモノだという事を知り、めちゃんこ期待しちゃってるワケでございます。
(※GENTEMの方に話を聞くと、テスト段階なのですが、ビッグサイズのTTモデルだそぅです^^)
発売されれば、間違いなく買います!
てか、買いたいです。
マニィ~があればでございますが…^^;

長々と話してまいりましたが、今回の試乗会でボクが一番に感じた事は、GENTEMstickはART boardなんだってコトです。野暮な事をいぃますが、今あるsnowboardとはあきらかに違うコンセプトの板なんだと改めて思いました。
この遊びが持つ本来の姿(snurfer)に立ち返って、その楽しみを独自の観点で、進化させていこうとするモノで、ゲレンデという狭い範囲のフィールドではなく、山もしくは自然そのものを意識させるような道具であり、雪の上をサーフするという発想において、めちゃんこピュアな板なのでございます。
かなり個人的な趣味趣向に左右されますが、表現(style)するという意味においてボクは最高の道具だと思います。その為には、かなり乗り手のセンスや、クリエイティブな要素が要求されると思いますが、だからこそ楽しくもあり、ワクワクさせてくれるんだと思います。

是非みなさんも、チャンスがあればGENTEMstickに一度乗ってみて下さいね!Hのオススメです。

決してGENTEMstickの回し者じゃありませんよ^^;(※色々と書いちゃいましたが、あくまでボクの個人的な感想なので、ご参考程度に聞いておいて下さいねぇ~)



LOVE & SUPER PEACE!






↑Blog Ranking に参加しています。
お好きな色を押して頂ければ嬉しいです^^


snow | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。