luvid blog Recycling
luvid[ルヴィッド]とは"love"のスラングである"luv"と、"idea"の頭文字"id"をたしてHが作った造語です。
直訳すると「愛のある考え!」ってな感じになります。人や自然に優しく・・・LOVE & SUPER PEACE!
--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






↑Blog Ranking に参加しています。
お好きな色を押して頂ければ嬉しいです^^


スポンサー広告 | PAGETOP
2008.05.27
食欲
こんにちは!luvidのHです^^


今日ご紹介するのは 『 いのちの食べかた 』 というドキュメンタリー映画でございます。

内容は、ボクたちの生とは切り離せない「食物」が、いったいどういうふうにしてどう産み出されているのか?という疑問を、オーストリアのニコラウス・ゲイハルター監督が、およそ2年間かけて数々の生産現場に出向いて取材・撮影した衝撃のドキュメンタリーであります。
ボクにとっては、なんとなく解っていたコトなのですが、どこかで知らなくていぃ…観たくないと思っていたリアルな部分でした。
邦題になっている 『 いのちの食べかた 』 とあるように…ボクたちが生きるというコトは、他のたくさんの動物たちの生命を「いただく」というコトを、あらためて実感させられる内容になっています。


※ウシさん↓を押すと、映画のtrailerが始まります(覚悟は出来ましたか?)
いのちの食べかた_02


これからみなさんが、どういう食生活を送っていくにせよ、この事実は知っておくべきだと思います。
そして、ベジタリアンにならないにしても…嫌いだと言って食事を残したり、結局食べれなくて捨てちゃったり、お腹がはちきれるくらいに(必要以上)食べるってコトがどぅいうコトなのか…もう一度よく考えて、頭の隅に置いておくべきだと…ボクは強く思います。(もちろん、ボクもです)

※日本は食料自給率が低いわりには、世界で最も残飯を出している国でもあります。金額に換算すると、11兆1000億円もの量になります。現在、世界の人口は63億人ですが、その中できちんと毎日の食事ができるのは、たった8%の人々と言われており、日本もその中に含まれています。
世界で8億人が栄養失調状態であり、年間900万人が餓死している中での事実と考えると、異常な数字といえます。

せめて…みなさん!手を合わせて 『 いただきます 』 『 ごちそうさま(ありがとう)』 しましょうね^^
ホント、当たり前のコトばかり言ってスミマセンでした^^;
see you …



NO MORE 食べ残し 食べ放題 大食い選手権 etc…






↑Blog Ranking に参加しています。
お好きな色を押して頂ければ嬉しいです^^


movie | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。